MixMaster、Counter-Strike、バイク、日常etc

新年明けまして~  

明けましておめでとうございます!
2013年ですね
ついに就活が本格的に始まります
実家に戻り飲み会や深夜ドライブで英気を養っています
がんばるぞ、おら!


おっと、そうそう
少し話題としては古いかもしれませんが・・・
皆さんは笹子トンネルの事件をご存じですよね?
実は私はあの事故で奇跡とも言える生還を遂げたインプレッサWRX STiのことについて
少し語りたいと思います


私の実家では両親がスバル車に乗っています
父はインプレッサ2.0GT、母がR2、兄がインプレッサ1.5iです
うちでは宗教のようにスバル車を乗り継いでます
実はそれには理由があります
母のお父さん、つまり私の叔父にあたる人がかつての富士重工に務めていたのです
その影響とスバル車のエンジンに父が惚れ込んでいるのもあり、今では家族皆でスバルのお世話になっています
そんな家庭で育ったせいか私もスバル車が大好きで初めて覚えた車の名前がインプレッサWRX STiでした
tumblr_lik1kqcmqq1qbyw7co1_500.jpg
今でもこの型のインプレッサが大好きな私です
もちろん近年のモデルも好きですがね


ニュースに戻ります
トンネルの天井が崩落し、潰されながらも走り切ったのです
運転手の方はワンオーナーで10年以上も乗り続けたみたいですね
ラリーカーに勝つことを目的に作られたインプレッサです
車体剛性、馬力などは一級品ですよね
たまたまスバルのインプレッサが運よく脱出できたという見方もあると思いますが私は少し違います
高い車体剛性が運転手を守り
       運動性能が一瞬の刹那で活きたのだと

車はもちろん移動の手段でしかありません
ですが人を乗せ、人がいる行動を走ります
凶器にもなりますが身をもって守ってくれる存在だとも私は思います
エコの時代で燃費ばかりが、環境性能が重視されるのも分かりますが高い剛性、運動性能を持つこういった車がもう少し別の視点から評価されてもいいのではないでしょうか?
と私は思いました
もちろんラリーカーやスポーツカーが好きな人は評価していると思いますがね


そして非現実的な話ですがこのインプレッサは運転手を守ったのだと私は思います
神様なんて私は信じませんが、長い間ともにした道具(テニスのラケットや陸上のシューズなど)には何かしらの力は感じますね
悲惨な事故で2度と起きてほしくないですが、こういった奇跡のような話もあるんですよね


トヨタ色が強くなってきたスバルですが、これからもいい車を作ってほしいものです。


スポンサーサイト

Posted on 2013/01/04 Fri. 00:23 [edit]

categoty: 日常

tb: 0   cm: 0

top△

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

top△

トラックバック

トラックバックURL
→http://1311111.blog82.fc2.com/tb.php/54-4d2b1e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top△